プエラリアを飲むと生理が遅れる場合がある

疑問に思う女性

 

プエラリアは女性ホルモンを活性化することでバストアップの効果を高めます。

 

 

女性ホルモンが発達るすると「乳腺」を刺激してバストを大きくしていくんですね。

 

 

ただ、プエラリアは効果が高い反面、副作用もありその原因は「プエラリアをたくさん飲みすぎた」ということにあります。

 

 

プエラリアを飲みすぎると生理が遅れる

ひらめくエプロン姿の女性

もともとプエラリアは女性ホルモンを活性化します。これが飲みすぎるとホルモンバランスが崩れてくるんですね。

 

 

特にプエラリアを飲むことで活性化するホルモンの一種「エストロゲン」は若いころ(10〜20代)は分泌が活発で、ホルモンバランスも不安定な時期なので、プエラリアをを摂りすぎるのは気を付けないといけません。

 

 

ホルモンバランスが屑るれると生理が遅れがちになってきます。

 

 

プエラリアを飲むときに注意すること

取扱注意の看板

 

プエラリアを飲むときは1日の容量をまもって飲むことが大切です。また、プエラリアを飲んでいて体調が悪かったりしたら、飲む量を減らしたり、いったん飲むのを中止したりするのが大事です。

 

 

また妊娠中や授乳期間の女性もプエラリアを飲むのは避けたほうが無難です。

 

 

生理が遅れている場合は、生理が終わって体調が落ち着いたら、またプエラリアを摂るといったやり方をしたほうがいいです。

 

 

とにかく、プエラリアは自分にあった量があるので、そこを見極めるのが大切です。

 

 

プエラリアは適量なら効果は高い

ポイント

 

プエラリアの副作用は服用の量が多すぎるのがほとんどです。

 

 

自分に合った量と飲むタイミング(空腹時や寝る前がおすすめです)をしっかり把握していけば、バストアップや美肌などに大きな効果を発揮しレクれます。

 

 

うまくプエラリアと付き合って効果を実感してみてくださいね^^